Elec Days

電子工作やelectric的なこと、日常の出来事について、紹介していきます。
Elec Days TOP  >  本の紹介&レビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【本の紹介&レビュー】スティーブ・ジョブズⅡ

こんばんは


今日は『スティーブ・ジョブズⅡ』について書いてみたいと思います。






まあ、本人が全面協力しただけあって、他の本よりは書いてる内容が詳しいですね。


ただ、一応伝記なので、考察はほとんどないです。

それでも、おもしろいですねぇ。

そのストーリーが、読む人を飽きさせないというか。


ちなみに、この本の筆者は、タイム誌の編集長もやったことがある人らしいです。


結構面白いので、是非読んでみてください。


(よかったら、お近くの図書館にあるか調べてみてください。
もっとも、たくさん予約が入ってすぐに借りれないかもしれませんが。)

全図書館蔵書検索システム カーリル



では
スポンサーサイト
[ 2012/02/09 18:53 ] 本の紹介&レビュー | TB(0) | CM(0)

『スティーブ・ジョブズⅡ』を読もうか

こんばんは


今日、『スティーブ・ジョブズⅡ』をゲットしました。





といっても図書館で借りたんですけどね。

ただ、予約でかなり待ちました。入手するまでに。


これからゆっくり読みたいと思います。


では
[ 2012/01/10 18:06 ] 本の紹介&レビュー | TB(0) | CM(0)

【本の紹介&レビュー】きちんとわかる時計遺伝子(産総研ブックス)

きちんとわかる時計遺伝子 (産総研ブックス)

中古価格
¥1,108から
(2011/9/27 21:30時点)



この本は時計遺伝子について解説している本です。

時計遺伝子という言葉は聞いたことがないかもしれませんが、体内時計を作り出している遺伝子だと言うと、納得いただけるでしょう。



体の様々な機能は時計遺伝子によって調整されています。


体内時計は、視交叉上核という場所でリズムが作り出されていて、そのリズムが体のいろいろなところ(末梢時計)に伝わることにより、眠くなるとか、その他の体の現象が起こります。

そのため、時差ぼけを多く経験するとがんになりやすかったり(客室乗務員はがんになりやすいらしい)、また、糖尿病やがんなど体のリズムと関係があるような病気だと、同じ薬を飲むにせよ、投薬時間によって効果が激変するのです。


そして、なぜ上記のことが起こるか解明されつつあります。(詳しくは本書を)




この本を読むと、感動しますよ。

iPS細胞の次に、バイオ分野の最先端トピックになるのはこの時計遺伝子(体内時計)であると実感できます。絶対。


難しそうな名前とか、単語が出てきますが、そんなの無視してもいろいろ勉強になるし、おもしろいです。



ぜひ読んで下さい。
かなりオススメします。


では
[ 2011/09/27 21:31 ] 本の紹介&レビュー | TB(0) | CM(0)

【本の紹介&レビュー】ソフトバンク「常識外」の成功法則

こんにちは。

なんかニュージーランドで、いま大変らしいですね。
デモといい地震といい今の世界情勢は分からない。


『ソフトバンク「常識外」の成功法則』

ソフトバンク「常識外」の成功法則

中古価格
¥410から
(2011/2/23 15:41時点)


[ 2011/02/23 16:24 ] 本の紹介&レビュー | TB(0) | CM(0)

【本の紹介&レビュー】スティーブ・ジョブズ vs ビル・ゲイツ

こんにちは。

噂によると、TSUTAYAが株式上場をやめるとか何とか。これにびっくりした人も多いのでは?

さて、今日はIT的な本を紹介してみようと思います。


『スティーブ・ジョブズ vs ビル・ゲイツ』

スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ (PHPビジネス新書)

中古価格
¥255から
(2011/3/2 19:10時点)


まず、この題名の二人は、それぞれ「アップル」の創業者(=ジョブズ)と「マイクロソフト」の創業者(=ゲイツ)。
二人とも、世界の大企業のトップですね。

みなさん、この二人には感謝しなければなりませんよ(笑)。
「アップル」MacintoshPodPadを作っており、「マイクロソフト」WindowsOfficeを作っている。
私たちは、その恩恵にあずかっているわけです。

で、この二人は性格が結構違うらしい。
簡単に言うと、ジョブズは冒険的で、ゲイツは地道。
この本では、ゲイツとジョブズの性格を様々な観点から比べています。
[ 2011/02/05 13:33 ] 本の紹介&レビュー | TB(0) | CM(0)
プロフィール

elecho

Author:elecho
 
ElecDays にようこそ!!

趣味は、電子的なもの(電子工作やコンピュータ)なので、そういうものについて書くと思います。
あと、学生です。

よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。