Elec Days

電子工作やelectric的なこと、日常の出来事について、紹介していきます。
Elec Days TOP  >  スポンサー広告 >  本の紹介&レビュー >  【本の紹介&レビュー】スティーブ・ジョブズ vs ビル・ゲイツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【本の紹介&レビュー】スティーブ・ジョブズ vs ビル・ゲイツ

こんにちは。

噂によると、TSUTAYAが株式上場をやめるとか何とか。これにびっくりした人も多いのでは?

さて、今日はIT的な本を紹介してみようと思います。


『スティーブ・ジョブズ vs ビル・ゲイツ』

スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ (PHPビジネス新書)

中古価格
¥255から
(2011/3/2 19:10時点)


まず、この題名の二人は、それぞれ「アップル」の創業者(=ジョブズ)と「マイクロソフト」の創業者(=ゲイツ)。
二人とも、世界の大企業のトップですね。

みなさん、この二人には感謝しなければなりませんよ(笑)。
「アップル」MacintoshPodPadを作っており、「マイクロソフト」WindowsOfficeを作っている。
私たちは、その恩恵にあずかっているわけです。

で、この二人は性格が結構違うらしい。
簡単に言うと、ジョブズは冒険的で、ゲイツは地道。
この本では、ゲイツとジョブズの性格を様々な観点から比べています。


そして、個人的にはこの本は面白かったです。
なんか二人の生い立ちが手に取るように分かるというか、そんな感じ。
もしかしたら、本が面白いというよりこの二人が面白いのかもしれない。
でも、この本はその面白さをそのまま伝えてくれます。

ともかく、彼らの面白さは実際に読んで体感してみてください。


ところで、性格が対照的な二人は、どちらが優秀な経営者と言えるのか。
この本は、どちらもダメだがこのぐらいの個性がないと世界のトップには立ってないという見解です。
僕はそれに結構同感です。
そして、今の心理科学では優劣をつけられない気がします。

で、僕らは彼らの下で働きたいか。
これも微妙ですね。
なんか二人とも部下の手柄を平気に取ってしまうようなので…


まあ、二人とも偉大な方なので、参考にしてみるとよいでしょう。


では
関連記事
[ 2011/02/05 13:33 ] 本の紹介&レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

elecho

Author:elecho
 
ElecDays にようこそ!!

趣味は、電子的なもの(電子工作やコンピュータ)なので、そういうものについて書くと思います。
あと、学生です。

よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。