Elec Days

電子工作やelectric的なこと、日常の出来事について、紹介していきます。
Elec Days TOP  >  スポンサー広告 >  プログラミング >  プログラムを一時停止させる方法:system("PAUSE");

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プログラムを一時停止させる方法:system("PAUSE");

こんにちは

一般に公開するためにプログラムを作るときに少し困るのが、プログラムの終了時に一時停止させておくということ。

僕の以前のプログラムも、開発環境(Visual C++)で実行するときは、プログラムの終了時に一時停止してくれたものの、単にダブルクリックして実行すると、一瞬窓を開いただけで消えてしまう。


そこで、便利な処理がないか調べてみました。

もちろん、永遠にループさせておけばとまったことになるのですが、もっと便利なものがあるはず、だと思いまして。

で、

system("PAUSE")

というやつを見つけました。

しかも、その時に

「続行するには何かキーを押してください…」

というメッセージを出してくれて、キーを押したら終了してくれる。はい、便利ですね。
(開発環境でも、同じようなメッセージが表示された。)


ただ、注意しなければならないのは、若干特殊なヘッダーファイルが必要であることです。

といっても、標準についているものなので、苦労することはない。ただ、忘れずにそのヘッダーファイルをインクルードさせなければなりません。

C言語の場合 #include <stdlib.h> を
C++の場合は #include <cstdlib> と書いて、ヘッダーファイルを読み込ませる必要があります。


とにかく、こいつらは非常に便利です。


では。
[ 2011/10/25 17:31 ] プログラミング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

elecho

Author:elecho
 
ElecDays にようこそ!!

趣味は、電子的なもの(電子工作やコンピュータ)なので、そういうものについて書くと思います。
あと、学生です。

よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。